訪問介護事業所は都城市に70件近くあります。事業所に登録されているヘルパーさんがケアマネージャーのケアプランに基づき様々なサービスをして下さいます。

​生活支援

 生活支援とは日常生活の中で掃除・洗濯・調理・買い物など毎日の生活に不可欠な家事を中心に支援をして下さいます。ただし、ヘルパーさんが支援してくれるのは要介護者・要支援者など日常生活に支障が出ている方のみで、同居の家族などの支援は行ないません。又ケアマネージャーが本人には困難と判断した家事の支援を行うものであり、当然毎日の生活に必要不可欠な家事に限られますので、庭の草取りや大掃除的な窓ガラスを拭くことなどは不可欠な家事の中には入りません。

全て介護保険法に定められた内容で支援を行う事となりますので、家政婦さんの様に何でもしてくれると考えられている人もおられますが、訪問介護サービスは決められた時間内(生活支援は45分未満、45分を超えるものの2種類)で、例外的なもの以外は MAX で一日1回必要なことを支援します。

身体支援

 身体支援とは、ご本人の身体についてサービスを提供する事となります。例えば自宅のお風呂で入浴したいが、1人では身体を洗ったり出来ない方や湯船に浸かるなどの動作が転倒の危険があったりなど御本人の身体に触ることが中心となるサービスとなります。そのほかにはおむつ交換や身体をふいたり、車椅子を利用されている方は車椅子への移乗動作、ベットからの起き上がり動作、又歩行器を利用されている方が台所などに移動する時の見守り、通院などの時の必要な介助などがその内容となります。現在は、少しでも自分で出来るようになる為に調理などを一緒に行うなど自立の為の支援なども身体介護に含まれます。

 身体介護につきましては一日何回でも入ることは出来ますが、サービスとサービスの間に2時間以上間隔を空ける必要があります。

通所系サービス(送迎があり利用時間が概ね7時間~9時間程度のサービス)は、通常医療系(病院などが経営している)サービスの通所リハビリテーションと営利法人が経営する通所介護(デイサービス)、認知症対応型通所介護(同市町村内に住む者が利用)、都城市にはまだありませんが療養通所介護(寝たきりなどの重度な方が利用する)などのサービスがあります。最近増えて来ているのが半日形で、午前中もしくは午後2~3時間の利用時間の短いもので、理学療法士などがリハビリを中心に行うリハビリ強化型のデイサービスで、その代わりに食事の提供がなかったり入浴支援がなかったりと利用目的も明らかにリハビリが中心となります。

通所リハビリテーション = 病院や老人保健施設が提供するサービスで、利用する場合はまず主治医の指示が必要となります。そのため、もしその病院が掛かり付けでなければ、一度病院受診をする必要があります。通所リハビリテーションという名前の通りリハビリを中心に行うサービスとなります。当然昼食の提供や入浴支援なども行ってくれます。都城市では橘病院など1部の通所リハビリテーションでは入浴支援を行っていない事業所もあります。利用時間については2時間~3時間の短時間サービスを行っている事業所もありますが、多くのサービス事業所は6時間から9時間未満という事になります。

 

通所介護(デイサービス)は、非営利法人や NPO 法人、社会福祉法人などを病院以外の提供するサービスで、都城市内では100件近いサービス事業所があります。大規模から小規模まであり、行っているサービスについては朝のお迎えと昼食の提供、入浴サービス、リハビリ(理学療法士などの専門職が在籍している事業所もあります)などのサービスを提供する事業所が大半です。各サービス事業所で様々な取り組みを行っていたり、リハビリに特化したサービスを中心に提供する事業所もあります。

​ 通所系サービスの利用目的については、脳血管性疾患(脳梗塞・脳出血)による麻痺が出現しリハビリを目的とする方、認知症の出現により見守りが必要な状態となっている方、一人暮らしで閉じこもりになり1人では出掛けられない方、一人暮らしではないが日中が1人きりとなり誰かと話をしたいと思っている方、自宅にいても何もする事がなくだんだん体が弱ってきている方などがリハビリや社会参加、認知症の悪化予防、廃用症候群による身体機能の低下の防止等の目的で利用されることとなります。

​ 通所系サービスを利用する為にはケアマネージャーにケアプランを作成して貰う必要があります。ご本人とご家族の話をしっかりと伺い、本人ご家族の希望されるサービスを受けることでどうなりたいという目標をケアマネージャーが明確にして、本人ご家族が希望される生活(ケアプランではその事を目標と言います。一般的に認定期間を長期目標として設定し、認定期間が終わった時にご本人が希望された生活が出来ている様にサービス事業所と協力して行きます。ご本人家族が希望される生活というものは短い期間では達成出来るものではありません。その為に短い期間の目標を設定して一歩一歩進んでいくように計画します)に一日も早く近づけるようにご本人にとって最適なデイサービスを選定し、デイサービスの担当者と連絡し協力しながらケアプランを作成しサービスを開始して行きます。

​ 

0986-46-6280

0986-46-6290

住所

〒885-0083

​宮崎県都城市都島町52-3